お肌に良くない油と積極的に摂りたい油

MENU

お肌に良くない油と積極的に摂りたい油

油にはお肌のために良くない油と積極的に摂取していきたい油とがあります。

 

肌を守るための皮脂の中に多く含まれている油「オレイン酸」や「パルミトレイン酸」は、
バリア機能を保つために大切な油ですが、
体内で生成することが出来るので敢えて経口摂取する必要がありません。

 

 

 

では、肌の為に有効に働く油で摂取すべきものは?ということになりますが
それは、体を構成している油の中で、体内で生成すること出来ないリノール酸、アラキドン酸、α-リノレン酸です。
これらみっつの必須脂肪酸は、経口摂取によって補給する必要があります。

 

ただし、同じ必須脂肪酸でもリノール酸、アラキドン酸は、炎症を起こすための成分で、
α-リノレン酸は炎症を抑えるための成分と役割が異なります。

 

また、α-リノレン酸を含む食品は少なく意識して摂取する必要があるのに対して、
リノール酸、アラキドン酸は普通に食事していれば問題なく摂取している油なので
意識して摂取する必要はありません。

 

リノール酸、アラキドン酸、α-リノレン酸は体内で連携し調和を保っているのですが。
α-リノレン酸が不足することによって肌トラブルや炎症が起こりやすい状態となってしまうため
他の必須脂肪酸は意識して摂取せずともお肌のためにα-リノレン酸だけは積極的に摂取していきましょう。

 

 

 

ちなみにお肌のために良いけれど摂取には向いていない油に、オレイン酸があります。
オレイン酸に含まれる成分の融点が60℃以上と高いことから経口摂取した場合、
お腹の中で溶けることなく個体のままですから胃に負担がかかり体にもお肌にも良くないと言われています。

お肌に良くない油と積極的に摂りたい油関連ページ

バスタイムも油断大敵!
敏感肌さん必見!敏感肌の原因・対策・改善、敏感肌の悩みや効果のあるスキンケア用品まで、敏感肌について調べたことを集めたポータルサイトです。1年中つらい敏感肌にどんなケアをすればいいのか、いいスキンケア用品はあるのか、お教えします。
「睡眠不足はお肌の敵」と言われるワケ
敏感肌さん必見!敏感肌の原因・対策・改善、敏感肌の悩みや効果のあるスキンケア用品まで、敏感肌について調べたことを集めたポータルサイトです。1年中つらい敏感肌にどんなケアをすればいいのか、いいスキンケア用品はあるのか、お教えします。
ストレスのせいで敏感肌になる?
敏感肌さん必見!敏感肌の原因・対策・改善、敏感肌の悩みや効果のあるスキンケア用品まで、敏感肌について調べたことを集めたポータルサイトです。1年中つらい敏感肌にどんなケアをすればいいのか、いいスキンケア用品はあるのか、お教えします。