敏感肌の為のスキンケア

MENU

敏感肌の為のスキンケア記事一覧

 

健やかは肌を保つために洗顔はとても大切です。敏感肌の原因には、色々とありますが、中でも間違った洗顔法により敏感肌を自ら作ってしまっている人が多いのです。刺激を与えすぎる洗顔は、お肌にとって必要な皮脂までを奪い取ってしまいますので十分注意したいものですね。では、肌に優しい正しい洗顔法とはどんな洗顔なのでしょう。石鹸の場合、使用量は5〜6回転がす程度が適量です。量は、多ければそれだけ効果があるという訳...

 
 

敏感肌にとって大敵ともいえる紫外線は、肌を老化させる一番の原因でもあります。初夏から夏にかけて特に紫外線対策は大切!貴女の紫外線対策はお済ですか?・メークが崩れやすい・肌がゴワゴワ・肌の乾燥が気になるけれどTゾーンは皮脂も気になる・メークのノリが悪い・汗をかくと痒い、小さな吹き出物があるこんな症状が、初夏から夏にかけてある方は、「夏敏感」の可能性大です!夏敏感を引き起こす原因は、紫外線による日焼け...

 
 

敏感肌になってしまうと、いくらたっぷりと化粧水をつけたとしても1日や2日で改善されるものではありません。少なくともターンオーバー、つまり28日はかかります。しかし、28日というのはあくまで健康な肌の状態の場合の目安でバリア機能が低下した敏感肌の場合は、ターンオーバーの周期も乱れ、日数も長くかかります。一度敏感肌になってしまうと根気強いスキンケアが大切となってきますので、何か目標を掲げるといいですね...

 
 

肌と頭皮は一枚の皮膚で繋がっていますから敏感肌の人は、スキンケア同様にシャンプーも肌に優しいものを選ぶ方が良いでしょう。洗顔しすぎると皮脂が必要以上に奪われ、乾燥を招いてしまうように、髪も洗いすぎると水分が奪われ頭皮にダメージを与えてしまいます。もちろん、肌同様ゴシゴシ洗いは頭皮を傷つけてしまいますので注意が必要です。しかし、思春期などは、肌の新陳代謝が活発で、顔にはニキビ、頭皮からはフケ!なんて...

 
 

潤い成分の代表ともいえる美容成分のセラミドとヒアルロン酸!どちらも、お肌にとって良いとは聞くけれど、実際どのようなものでどんな効果があるのかよく分からないという人も多いようですね。セラミドは、皮膚の角質層の細胞と細胞の間にある潤い成分で、角質細胞を接着する役目を担い、肌のバリア機能を助けている成分で、もともと体内で生成されているものです。セラミドは細胞と細胞の間にある脂質の約50%を占めるスフィン...

 
 

敏感肌の人は、お顔だけではなく、体も乾燥しているという人が多いものです。それはそうですよね、顔と体は一枚の皮膚ですから顔は乾燥でカサカサだけど、体はプルンプルンなんて人の方が珍しいですよね。もちろん、集中ケアしていて部分的に肌が潤っているという部分はあるかもしれませんが、基本的に敏感肌の人は、全身敏感肌!と考えケアしていった方がいいですね。ボディケアと言えばやっぱりバスタイムですね。熱いお湯は、皮...

 
 

敏感肌の人にとって保湿ケアは大変重要ですが、仕事が忙しく帰りは連日終電で保湿ケアにたっぷり時間をかけることなんてできないという人もいるかもしれませんね。そんな忙しい方には、バスタイムを利用した保湿ケアがおススメです。湯船に浸かっている時は、自然に毛穴が開き、お肌も角質層までもが潤っているので肌にとってはまさに好条件!そんな好条件の時に、ローションを染み込ませたフェイシャルシートでさらに潤いを与えて...